強がりセンセーションの今後に関しまして

日頃より強がりセンセーションへの温かいご声援ありがとうございます。


強がりセンセーションは2017年12月17日マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブを最後に、一旦活動を終了しました。

急な日程・会場変更にも関わらず多くの方にお集りいただき、心より感謝申し上げます。


その後、今年春頃の活動再開に向け準備をして参りましたが、もう少し時間が必要という判断に至りました。


そして、ご報告をお待たせしておりました木村美陽と染矢みさきについてですが、新体制の強がりセンセーションには参加しないことになりました。

それぞれの目標や今後の活動について幾度にも渡る話し合いを経た結果、二人より活動辞退の申し出があり、非常に残念ではありますが、受理致しました。

それに伴い、本日をもって弊社との契約も終了致しました。(Twitterアカウントは4/18の夜に削除予定です)

二人の活動を心待ちにしていた皆様には、このような結果となりましたことを心より深くお詫び申し上げます。


これからの新たな活動と挑戦をご支援頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。


下記、木村美陽と染矢みさきからのコメントになります。


■染矢みさき

公式から発表がありましたように、強がりセンセーションの新プロジェクトには参加いたしません。

活動再開を心待ちにしてくださってた皆様、このようなかたちでの報告になりましたことお詫び申し上げます。

短い間でしたが、強がりセンセーションの染矢みさきを応援して頂き、ありがとうございました。

素敵な皆さんと出会い楽しい時間を過ごせたことや、皆さんのお陰で素敵なステージに立たせていただいたことなど、すべてに感謝しています。

直接お会いしてお礼を言えず、申し訳ございません。

最後になりましたが、私を支えて下さったスタッフの皆様、関係者の皆様、今まで本当にありがとうございました。

2018年4月17日

染矢みさき



■木村美陽

いつもどんな時も応援して下さっている皆さまにこのような発表となってしまい、本当に申し訳ありません。

12月の現体制ラストワンマンから、5ヶ月が経とうとしています。

私はまた強がりセンセーションとしてステージに立つ日を夢見て、信じて、活動再開できる日を心待ちにしてきました。

その間に、周囲の方々から必要としていただけたり、何より活動再開を今でも心待ちにして下さっている皆さんがいてくださったからこそ、ここに残りたいんだ、もっと強センとして輝きたいんだ、という私の気持ちは日に日に強まるばかりでした。

しかし、この5ヶ月の間に感じたことも、その分想像以上にありました。約半年のもどかしい現実を経験するうちに、ずっと足を踏みとどめているんじゃ何も変わらなくて、今の私は自分の足で歩き出さなきゃいけないんだ、という考えに至り、次に進むことを決心しました。

加入させていただいてから、約2年。強がりセンセーションは、頼りない私を大きく変えてくれた存在です。そして何より、大切な気持ちを沢山たくさん教えてくれて、気が付けば、溢れてしまうくらい宝物のような存在を沢山くれた、唯一の存在になっていました。

ここまで強センを大好きになれて、そんな強センで輝ける毎日を送ることが出来て、毎日強センのことしか考えられないくらい夢中になれて。私は本当に、幸せでした。

これからはこの大切な2年間を胸に、新しい道でもっと自分を磨いて、また表現者として皆さんに会えるように、そしてより沢山の方々に素敵な気持ちを届けられるように、前を向いて努力していきます。

約2年間、本当に本当にお世話になりました。

今でも変わらずに、強がりセンセーションであったことは私の宝物ですし、愛してます!

この先も、大好きなセンセーショングループが輝き続けますよう、願っております。

2018年4月17日

木村美陽

強がりセンセーション オフィシャルサイト

TSUYOGARI SENSATION Official Site